北陸新幹線見学会(去年の暮れ)1

日常爺

和菓子を買いに金沢駅へ来てみると、ソラカラちゃんが写真を撮っていた。

工事中で薄暗い駅構内に、明るい黄色と青のコントラストは異次元の世界だね。

141213-001新幹線が開通するってことは、関東の文化が流れ込んで、昔、白黒テレビからカラーに買い換えたくらいの変化が起きるのかなと、自分でも意味不明の比較をしていた。
私も一枚撮って欲しかったが、子供の列に並ぶ気にはなれないので構内を出た。

 

141213-005外に出ると長い行列が地下まで続いている。

帰り道なので最後尾に向かうと受付があり、整理券を発行している。
とりあえず並んでから、向こうの行列は何かと聞いたら、新幹線の駅見学会で、整理券をもらった人だけが並んでいるそうだ。

141213-010

 

整理券はすぐ貰えるので私も参加する。

赤絨毯の構内に入る。
ワクワク
立派な劇場に入るみたいだ。

141213-015

 

 

 

 

待合室には金沢の工芸品が埋め込まれている。

治安上小さく収まっているのだろうが、ワンポイントで大きいのもひとつ欲しいね。

 

141213-026

 

 

 

ホームに出ると、一台停まっている。

雨の中を走ってきたのか、スカート部分が汚れている。

 

141213-034

 

 

 

かわいい子供たちが、さっそく記念撮影している。

おじいさんには、高級乗り物だが、君たちの世代には通勤電車だよ。

 

« »